DD51 866 門司機関区

85年3月末で、

862 米子区
863 高崎第一区
864-880 門司区

って配置になってるんですけど、特筆すべきは米子にSGを持たない800番代が存在したことも然ることながら、864, 865, 870, 880は民営化の一年前である86年度末に廃車になっていることで、何が言いたいかって、やはり当時、九州のDD51はダダ余りだったんじゃないか、ということです。

写真は87年3月29日の門司区で、
0510866_19870329_0108.jpg
ヘッドマークのステーみたいなのが付いているのにさっき気がついたのですが、さて、何用だったんでしょうか。

866号機は2008年まで生き延びたようです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

塗装関連 パーツ ウェザリング 工具 インレタ 

ブログ内検索
RSSフィード