雪の多田羅発車 (2016.1.24)

既に3週間前の日曜ですが、関東北部は積雪ってんで、真岡に行ってきました。最近デジカメ購入をきっかけにやる気急上昇中ですが、真岡に自分のクルマで来るのは、実に2004年以来だったりします。八木岡あたりは積雪も薄く、潔く多田羅一発にしようと、先に現着していたみんみんさんに場所取りをお願いして、アウト側に一人分のスペースを確保してもらいました。

晴天なもんで、雪はあれよあれよと溶けていってしまいましたが、奥の木陰はかろうじて残り、
000DSC03743.jpg
これ以上は望めないレベルの煙でナイスでした。

α6000に、ライカのTelyt 280mm F4.8という、クソ古いレンズで撮ったのですが、パープル・フリンジというのでしょうか、中央左寄りの枝に盛大に出てしまってます。レンズ資産がアダプターで自在に使えるのがソニーのミラーレスの魅力、って言われてて、それ自体は確かで結構なことなんですが、そうは言っても古いレンズは最新のカメラの要求についていけないこともあるわけで、カメラのシステムの入れ替えっちゅうのはなかなか一筋縄ではいかんもんです。。。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

待っている間に雪がみるみる溶けていったのは残念でしたが、なかなか良かったですねー。

ミンミンさん、
場所取りしてもらったお陰でエエのが撮れましたー。つい追っかけが当たり前になってて、往きを多田羅で一発なんてやったこともなかったんで、カシオペアのついでに寄ってもらえて良かったです。。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング 工具 パーツ 塗装関連 インレタ 

ブログ内検索
RSSフィード