EF58 38 「彗星52号」

82年8月17日、回8010レ。
058038_19820817_k8010.jpg
ケツ切れはまあいいとして、どピンボケですよ、もったいない。ま、小6ですからしょうがないですよね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

14系座席車夜行の思い出といえば

いいですね。何より1灯大目玉なのがうれしい。P形改造され、運転台窓がHゴム化されているとはいえ、黒色なのであまり目立ちません。パンタもPS14です

14系座席車登場当時の簡易リクライニングシートは最悪でした。リクライニングしてもロックがかからないため、揺れた拍子に背ずりが元に戻ってしまう。夜行であたるとそこらじゅうでギッコンバッタンして私も眠れませんでした

後日、乗った夜行列車でロックがかかるよう改造された車両に当たったときはホッとしたものです

広島運転所のEF58

EF58型38号機のパンタグラフですが、下枠交差型のPS22に交換されています。

PS14搭載が確認できる写真は、HP「想い出の日本国有鉄道」中の1981年3月20日、HP「旅客機と国鉄車両画像のページ」の1981年8月13日の写真があり、一方、PS22搭載が確認できる写真はHP「Kano鉄道局」中に1983年4月10日時点の写真、およびBLOG「自転車de撮り鉄・今昔物語」中「広島機関区・EF58-38」中に1982年5月31日撮影の写真がありました。このため、1982年8月17日撮影で、PS22搭載が確認できる同写真は38号機が1982年には既にPS22になっていたことを補強する情報となります。
広島運転所のEF58は昭和54年までは関西ブルトレの牽引の定期運用がありましたが、EF65への交替後は定期運用を持たず、臨時列車での運用が多く、探した写真も昭和50年代後半は12系や14系座席車を牽引する写真ばかりでした。一方で、事故等で運用が乱れた時に臨時に荷物列車を牽引することが多く、「事故の広島」「災害の広島」の異名を持っていました。

おまけですが、西村京太郎「特急さくら殺人事件」で上り特急「さくら」牽引のEF65を故障させて広島でEF58に機関車を交換させ、このままでは「セノハチ」を登れないため、さらに瀬野機関区のEF59を連結させる話がありますが、この時は広島運転所のEF58が起用されたはずで、PS22搭載で場合によっては左右一体型ひさしのEF58が「さくら」を牽引して東京まで上ってきたことになります。

広島のゴハチ38

にしもとさん、
14系のリクライニングは、初めて乗った「雲仙・西海」で経験したことをはっきり覚えています。あっちこっちでダンッ!てでっかい音が時々するんですよね。

原口さん、
パンタの指摘、ありがとうございます。写真の時点では既にPS22ですね。12系・14系の写真しか出てこない、というご指摘はなかなか面白く、当時はいわゆるJTが無かったとはいえ、ハネ・座敷・旧客などもあったわけで、これらの写真が少ないのはそれだけ、臨時列車としての頻度が少なく、12・14系ハザが圧倒的に多かったということなのでしょう。西村京太郎、前も書いた気がするのですが、広島のゴハチが「さくら」の前に立ち、朝日を浴びて状況する姿は想像するだけでタマランですね!

ご教示ありがとうございます

原口さま ご教示ありがとうございます。PS22とわかりませんでした

管理人さまがPS22とわかりにくいように撮っていただいたのがすごいです
というより、私の注意力が歳とともにどんどん低下しているのが嘆かわしい
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ 工具 パーツ 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード