DD51 1104 米子機関区

1044の次は1104まで飛びます。なぜならS59.3末の配置が以下のように、

釧路 1054, 1055
旭川 1059, 1061-1063, 1080, 1081, 1083-1097
小樽築港 1045-1051, 1067, 1077, 1078, 1082, 1101
岩見沢第二 1056-1058, 1060, 1064, 1065, 1068, 1069, 1072, 1074, 1075, 1100, 1102
鷲別 1052, 1053, 1073, 1076, 1098, 1099
五稜郭 1066
直方 1070, 1071

2両を除き北海道に集中配置されているっちゅう単純な理由です(1079と1103は追分機関区の火災で焼失)。ここいらは昭和48年度~50年度の落成で、まさに無煙化にとどめを刺した一群と言えそうです。

さて、1104。
0511104_19841231_0065.jpg
84年12月31日、福知山駅にて「山陰」を牽く図。年末で一両増結してますな。ライト付いて番号見えませんが、

給水終えてSGも落ち着いて、ライトが消えた姿がこちら。
0511104_19841231_0066.jpg
平成12年の廃車です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング パーツ 工具 塗装関連 インレタ 

ブログ内検索
RSSフィード