fc2ブログ

GM 旧型国電 クハ16400 テスリ穿孔

ポチポチしてぇ、と勝手なお願いをしながら、更新がすっかり遅れてしまい、申し訳ございません。なかなかまとまった時間が取れず、工作が滞ってしまいました。

で、テスリだなんだの穿孔です。

テスリ穿孔の成否はポンチで決まる、というのが、持論のワタシ。これがね、言うほど簡単じゃーない。これまでエコーモデルのケガキ針を使ってきましたが、どうも先端の角度のせいでうまく打てない気がする(道具のせいにする大人げないワタシ)、ということでコレ↓お買い物。
craftpick.jpg
クラフト・ピック。っちゅうと大袈裟ですが、ただの千枚通しですな。
先端部を比べてみましょ。craftpicktk.jpg
言わんとしてること、おわかりいただけますか? エコーモデル(奥)のは、素材に接した時、どこに先端があるのか見にくいんですよ、少なくともワタシには。まあこんなもんでポンチが格段に上手く打てるようになるとは期待してませんが、試せることは試してみたいのが人情っちゅうもんで。

しかし、たこ焼きひっくり返すアレと同じ道具を模型で使う日が来るとは思わんかったで。うちは家であまりたこ焼きしませんが、このクラフト・ピックはワシの模型に使うんやさかい、ひっくり返す時はエコーモデルのケガキ針を使うことになるなー。

さて。そのクラフト・ピック、成果のほどはこれ如何に?
16snk1.jpg
まあまあ、でござんすかねぇ。ちょっとフラフラしてる気もしますが、まあこんなもんっしょ?! モノサシとボールペンで位置を罫書きましたが、結局欲が出て、それより内側に開けました。大きく肩が崩れた箇所もなく、及第点としときましょ。

それより問題は顔、そうシル・ヘッダーに穴開けれるんか、っちゅう話。
16snk2.jpg
無理でした(笑)。

写真ではわかりませんが、その成果、6箇所のうち、2勝4敗。2勝ちゅうても、貫通しつつ、肩肉崩れまくり。いやー、これは腕がどうのっちゅう問題ではなく、不可能やと思う。エバーグリーンのプラ材って、GMボディのプラより、まだ軟らかいんですよね。

シルを貼る前にボディだけ穿孔して、シル貼ってから裏から開ければ、もしかするとうまいこと出来たかも、と思ったりもするんですが、もちろんそこまでやる根性はナッシング。貫通してない場所、少しの窪みは出来てるんで、テスリの足を短く切って接着しようかと思います。やれやれ。

さらに結構手を焼いたのがコレ。
16snk3.jpg
箱サボ受けの取り付け穴。こういう小さいピースに穿孔するのはなかなかの手間じゃ。幅・高さの直角平行も気ぃ使うし。

最後。
16snk4.jpg
付いてたかどうか、さっぱりわかりませんが、ジャンパ栓受けの蓋。広島工チックに、通常より高めにしてみました(笑)。2個の蓋の間隔って、適当にやると寄りすぎたり離れすぎたりで意外に落とし穴だったりします・・・・。今回は1.0ミリぐらいにしてみましたが、どうでしょね。


にほんブログ村 鉄道ブログへ

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

穿孔お疲れ様です笑
今うちにも1両分余りがあるんで、クモル24051の製作を検討してるんですが、この記事読むと怖くなっちゃぃますね(^^ゞ

あっ、そぅいえば携帯からアクセスしていらっしゃらないと聞きましたが、ぜひ活用してみてください。WEBの検索欄に自分のブログ名打ち込んで検索すれば簡単に見つかりますよ。

またコメント通知をメールで知らせる機能もありますから、携帯アドレスを登録しとけば、迷惑コメントをログインせずに即効で削除できたりしますし、ブログ運営がより便利になりますよ!

それとJNMAに出向きましたので、明日からウチも製作再開します。長文失礼しました・・・汗

いちさん、どもどもっす! クモル24051っすかー、いいっすねー、変な高校生ですねー(笑)。ま、ヘボっても作ったもん勝ちですから、臆せず参りましょう。
携帯をもそっと操れるようになると便利なんやろなー、と思いつつ、重い腰があがらん。。。おっさんですからね、そのうち挑戦してみます。。。
JNMAレポート、拝見しましたよ! エエ買い物出来たみたいっすね! ワタシもこれから記事上げます!
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード