fc2ブログ

グリーンマックス クハ16400 屋根端整形

ここ数日、結構マジメに工作してたんですが、なかなか記事を書ける程度まで進まず、でして、屋根端の整形にえらい時間かかっておりました。

まずは継ぎ目消し。
16ytgk1.jpg
なにわさんがうまいこと言うてくれたように、張り上げ屋根化状態ですな。

で、キッチンの雨樋パーツをあてて、
16ytgk2.jpg
どのぐらい削らんとあかんか、鉛筆で大体罫書きをして、削ってはパーツを当てて
16ytgk3.jpg
様子を見るわけですが、どえりゃぁてこずりました。

なぜか?


削ってくと、継ぎ目がまた露出してまうんですよね。よく考えれば、当たり前の話で、白キャップで最初に接着したはええものの、接地面に100%接着剤が行き渡ってるわけじゃないわけですよ、特にこういう場所の場合。

で継ぎ目が出る度に瞬着盛っては削り、とやってたわけですが、何度繰り返しても、相変らず継ぎ目が出てくるんです。継ぎ目っちゅうても、コンマ1ミリもないような隙間ですから、瞬着が隙間に詰まらんわけですね。瞬着盛って、それを削れば、元の隙間が再び出て来る、という、当たり前の事実に気付かず、首をひねりながら何時間も費やしてしまいました・・・・・。

最終的に再び白キャップを塗って、乾燥した上に瞬着を盛って、
16ytgk4.jpg
どうにか消えたらしいとこまで済ませました。もはや、屋根のシルエットがどうとか、雨樋設置後の見栄えとか、そんなこと気にする余裕もなかったで、ほんまに。

数日ムダにして、雨樋を、
16ytgk5.jpg
接着するところまで辿り着いたんで、今こうやって記事を書いてるわけですが、いやはや、ミスすると時間ロスして痛いっすな。

で、雨樋ですが、、、ま、ご覧の通り細くて曲がり易い、扱いにくいパーツでして、接着も不本意ながらところどころ瞬着がはみ出てしまいましたが、ま、これはしゃーないですな。

それにしても雨樋付くと、結構表情出てきて嬉しい・・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード