fc2ブログ

グリーンマックス 旧型国電 ライト点灯化準備

本当に上手に点灯するよう製作出来るかはさておき、トライしてみましょう、前照灯の点灯化。パーツはもちろんコレ、
kp055.jpg
キングスホビー KP-055 旧型国電ヘッドライト 導光式

片方がグレーに塗ってあるのは、Mc31000を点灯化させるつもりで準備してたからで、それ以上の意味はありません。

パーツを手にして気付くのは、なんと言っても足の太さ。導光体を通す必要があるので当然の帰結なわけですが、あまりに他社製品と違うフォルム、そして実車とは明らかに違う姿に、つい心のどこかで、NGなのでは、と思わずにはいられない。

横から見ると、
kp55hmtry.jpg
こんな角度で屋根に突っ込ませることになるわけでんな。支持ステーの直線が出てないことにも少し抵抗を覚えたり・・・。

1.6ミリで穿孔。
kp55hl.jpg

ヌオゥッ、穴、デカッ!

大丈夫かいな、ホンマに・・・・。

穿孔角度にやや難があったようで、差し込みに余裕を持たせるべくヤスリで開口部を調整すること数回、で、入れてみると、

kp55ona.jpg
結構エエ感じやん♪

パーツの見た目で、機能のために姿カタチは犠牲にしました、という、悪い印象を持った自分を反省したくなるぐらい、格好が損なわれていない。大したもんでんなー、メーカーさんっちゅうのは。

サイド。
kp55onb.jpg
ステーはあらためて線出ししてやらんと、ちょっとマヌケですね。

いやー、それにしても一安心。点灯化を決めた時から、ずーっとこのパーツの装着時の見た目が気になってましたが、ワタシ的には充分合格です。

ま、点灯化成功するかどうかは、これから上手に導光できるかにかかってるわけで、、、勝負はこれから、であります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

以前タヴァサさんが出された(特約店限定)ヘッドライトもこんな形でした。本来はKATOのC57の前照灯ですが。
それでもステーがついているだけいいと思いますよ。銀河の普通のヘッドライトでもステーが折れることがありますから。

なにわさん、どうもでやんす。
タヴァサさんのライトはプラでしたよね。そうか、アレも点灯化出来るわけか。そういや流電はステーなしですもんなー。銀河のステーに限らず、曲げるラインに切り込みが刻んであるパーツは、位置決めなんかで数回折り返してるうちに無残にも離れてしまった覚えがあります・・・・
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード