FC2ブログ

DD51 1129 福知山区

大阪駅2番線に進入する1129番の客レ。
511129_198307b_0017.jpg
ハテ、今ここってどのぐらい眺めが変わっているのやら。

こちら実はちょっとレアな画像。
511129_198309b_706.jpg
「だいせん6号」は米子区持ちなんですけどね、なぜか福知山のこのカマが牽引。

こちらは武田尾。
511129_198405b_0005y.jpg
Benkei氏に初めて連れていってもらった時だったかしら。84年5月。

春の保津峡にて。
511129_19870411p_835a.jpg
16:48の835レはやっぱりこの時期、山影の中。トイレとか待合ベンチとか、なんとも懐かしい雰囲気で。

停止位置まで行くと陽が当たってましたが、
511129_19870411p_835b.jpg
なんだかな、って写真でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ



スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最後の保津峡駅の写真、(いつも拝見するたびに思いますが)本当に懐かしい、美しい駅の風景ですね。きっと白帯車のオハに帰宅中の私が乗ってたはずです(笑)

20系のオデコのラインが写っている

管理人さまこんにちは
20系「だいせん」私も乗りました。ナロネから改造されたナハ21に乗って揺られた覚えがあります。
ナハネフのオデコのラインが写っていますが、このラインがあるだけで、ナハネフは精悍な感じになりますね。20系末期には雨樋すぐ下のラインが消され、ナハネフはマヌケな表情に一変してガッカリしたものです

No title

さださん、
ご無沙汰しております。保津峡駅、ひっそりとした佇まいが魅力でした。ところでトロッコの線路を歩くツアーがあるみたいですね。3.1キロというのを見てやめましたが、嵯峨駅から馬堀駅まで歩かせてもらえるなら、本気で参加します(笑)。


にしもとさん、
ナハ21は一度車内を覗いて、噂通りの天井の高さに驚いた覚えがあります。ナハネフ・カヤとも、3本目のラインは本当にデザイン上重要ですよね。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 パーツ 塗装関連 インレタ ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード