FC2ブログ

1983年5月29日 辰野駅にて クモハ54002、クハユニ56001

4月の4日に渡るツアー、父からは「これが最後や」とはっきり申し渡されていたわけですが、息子のボクはどうしてももう一回行きたかったみたいで、どのように説き伏せたのか、もう記憶にないのですが、多分年甲斐もなく?駄々をこねたのでしょう、往復「ちくま」の最後のツアーが実現する運びとなりました。辰野口往復にどれほど費用がかかるのか、中一のワタシは全く認識してなかったはずです。中学上がりたてのワタシの運賃は小人で誤魔化したのは確かですが、それにしてもワガママな坊主でした。

振り返って、父には感謝しかないわけですが、旧国の何がそんなにワタシを夢中にさせたのか、いまだによくわからないです。半流と平妻とクハユニ・クモハユニぐらいしかわかってなかったし。でも二扉車は好きだったなぁ。

そんなわけで、5月29日、再び辰野駅に降り立ち、まずは駒ヶ根始発の221Mの到着から。
19830529a_0001.jpg
好みの二扉車は中間に入ってしまってますが、クモハ54002、かっこいいですね。

90代運用は、ワタシの好きな、
19830529a_0002.jpg
クハユニ56001です。この3枚Hゴム顔がたまらんのだな。どうでもいいんですけど、今ホームにプランター置いてる駅なんてありますかね?

ちなみにこのへんは父ちゃんが撮ったもんですが、
19830529a_0003.jpg
バリバリ線路に降りてます(笑)。

折り返し時間は短かったはずですが、しっかりケツまで撮ってから乗車、
19830529a_0004.jpg
再び飯田線の旅へ!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

塗装関連 パーツ ウェザリング インレタ 工具 

ブログ内検索
RSSフィード