fc2ブログ

クモハ12018の塗装 

昔からアノ茶色を、なんで「ぶどう色2号」と呼ぶのか、全く理解出来なかったのですが、マッハの塗料の蓋を開けて、
machbd.jpg
妙に納得。まさにぶどう色。っちゅうか、コレ塗ったら、紫色の電車になってまうんとちゃうんかい?!

一層塗ったあたりでは、モロ紫色で、かなりドギマギしますが、塗り進めると実に不思議なことに、
018ptd.jpg
茶色になるんだな。

GMカラーを塗ったクハと並べてみると、
bdcmp.jpg
やや色合いに差はありますが、おかしくはない感じ。ヤレヤレ、ほっとしたずらよマジで。

ちなみに今回、買ってあった塗料が「艶ありブドウ」だったんで、塗料:フラットベース=1.5:0.5、これにシンナー:リターダ=3:1(それぞれml)ぐらいで塗り始めましたが、フラットベースが多すぎたらしく、二休車のように白っぽくなってしまい、半分塗り進めたあたりで「ブドウ」だけ1ml程度足して、どうにか難を逃れました。まだちょっと艶消し具合が強過ぎた気もしますが、まあオッケーってことで。

ところでマッハの塗料は(というか溶剤は)、恐ろしく気化するのが速いんで、ワタシのようにブツブツに塗りがちな人間にとって、リターダーは非常に有効です。

「ぶどう」はオッケーだったんですが、ついでに塗った「カナリア」は、
ylcmp.jpg
随分GMと色調が異なり、ちょっと参ってます。

イメージ的にはGMが正なんですけどねぇ。近づけるには何を足せばいいんでしょう???

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード