fc2ブログ

抵抗器・パンタ色挿し (クモハ12・クモハ11)

せこい色挿しを進めてます。

例えば抵抗器。

実車に倣って碍子までやってみましたが、あまり丁寧に塗ってないので、
P7310001.jpg
とても手作り感あふれる一品です(笑)。グレーは気持ちキラっとして欲しいので銀を4:1ぐらいの割で足してます。

ちなみに実車。
resis2.jpg
抵抗器の色挿しより、配管やった方がよっぽどリアルになることぐらい解ってますけどね。

resis4.jpg
ヨコがこんなんやとは初めて知りました。あ、申し遅れましたが、佐久間レールパークの12054です。

カメラをもっと奥へ突っ込むと(デジカメってつくづく便利っすね・・・・)、
resis3a.jpg
へーーっ、ふーーん、って感じ。

なお52004も、スカートの切り欠きから、ほんの少し見えるんですが、
resis52.jpg
何故か真っ黒です・・・・・。

模型に戻って、パンタ。
P7310002.jpg
碍子とシュー・すり板へ白・銀・銅色。碍子を止めてるピン(?)のアタマにグレーを塗りましたが、これはオリジナルというか、なんとなくそんなように見える車両もあるんで、気まぐれでやってみました。手前真ん中の一個だけ、うまく塗れたももの、残りははみ出しまくりよ! 一部タッチアップしましたが、多くはいつもの「ま、えっか」。

ライト。これはパンタシューのついでに銀を
P7310003.jpg
グリリっとね。とは言いながら、周囲に付かぬようマスキングする丁寧さもあったりして。

思うに色挿しって、ついその面積の小ささから軽く考えがちですけど、しっかりマスキングすべきケースって少なくないな、と。その方がキレイに塗れるし、塗り直しもないし。で、次同じ作業をする時に、またマスキングせずにやってそうな自分・・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログへ



スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード