fc2ブログ

485系 「しらさぎ」

83年5月、かな。
83n_0001b.jpg
この頃は200番台と300番台だけで、ボンネットが入るようになったのはしばらく後だったように思います。なんちゅうか、悪くないけど、583みたいなカッコ良さはないかなー。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

関ヶ原かな?

どうも関ヶ原付近といった感じがするのです。

それにしてもよろしいですな、2サロサシの12両は。このころのボンネットは九州か、仙台か、向日町にしかいず、金沢の489系は「白山」中心だから、「しらさぎ」にボンネットが復活するのって1986年秋以降だったのでは無いでしょうか。

手持ちの国鉄電車編成表を見てみたら、489系のボンネット車はずっと「白山」編成に入っていたので、少なくとも53-10改正から60-3改正の間は「雷鳥」「しらさぎ」には縁がなかったようです。60-3改正で489系は6M3T編成になるのですが、61-11頃から短編成化が進んで489系と485系の混結が進み、クハ489形ボンネット車も「しらさぎ」「加越」に入るようになったと思います。
確か1990年代前半のことですが、大垣駅で「しらさぎ」編成に入ったクハ489ボンネット車を見たことがあります(確かホームライナー運用)。

86年11月改正で

向日町から金沢にボンネットが転出するんですよ。

なにわさん、
ニアピンです、近江長岡でした。これやっぱり2サロサシですよね?「しらさぎ」に食堂車が付いてるというのが今一つピンとこなくて(笑)。「雷鳥」に付いてたんやから「さぎ」にも付いてて当たり前なんですが。これぞ特急電車、ですよね!

原口さん、
そうですよね、489は「白山」「あさま」「はくたか」「北越」などと、小2の頃に勉強した記憶がぼんやり蘇ってきました(笑)。そういやその後「加越」にボンネットが登場したのもビックリしましたねー。アレは妙にカッコよかった印象があります。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード