fc2ブログ

クモハ11・クモハ12 屋根艤装

なんだか久しぶりの工作記事。日々チマチマやっておりました。

屋上の艤装終了。
kbgs1.jpg
サクッと終わるやろうと思いきや、
「同じ部品は7両(5両)一度に付けた方がいいよねー」とか、
「やっぱ1両すべて仕上げてから次の車両にかかった方が効率よくね?」
などと、つまらないことに頭を悩ませてるうちに時は流れ、7両済ますまで何日かかったことやら。

ちょー簡単なグロベンから進めようとすると、いきなり塗装の厚み(スウェード調ですしね)でスポッと入らず、全てドリルで通し。テスリ用のΦ0.3を通そうとするとドリルは折れるは、屋上ステップの足も折れるは、ライトはどの車両にどれがピッタリなのかわからんようになって混乱してくるし、指にちょっと付いてた瞬着が屋根にこびりついたり、ピンセットで塗装が剥げての色挿しなんて、何回やったかわからん。まー紆余曲折ございました。

運行表示窓にも、
kbgs2.jpg
ガラスを入れて、と。「周囲の縁をマジックで塗ると、キラキラ(乱反射?)するのを防げる」とどこかで読んだので、早速試してみましたが、非常に有効ですね。相変わらず寸法に切り出してハメるのにはドエライ時間を費やしてますが。固着は木工用ボンド水溶液を表側からコーナーに点付け。振動やなんかですぐに取れそうな気がしますが、他にエエ手が思い付かん。

虫メガネで見るまでもなく、アチコチ雑な仕上げになってますんで、
kbgs3.jpg
どこを反省する、ということもないんですが、ボナのテスリはちょっと大き過ぎるな、ということと、

屋上ステップは、
kbgs4.jpg
次の車両ではもう一工夫してカッコ良くしっかり付けたい、と思います。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ

完成間近ですね〜! いろいろ苦労されていましたが、その甲斐あって素晴らしい出来ですね。人の作品を見ると、自分も作りたいと思う反面、こんなには出来ないなぁ、と心が折れてしまいます(笑)。

いろいろパーツが付いて完成したときの状況が見えてきましたね。

塗料の厚みは結構曲者で、最近では片町線の73系、戦前型改造車のHゴム窓のはめ込みでも、塗装前には上手くはめ込めていたのが塗装したら圧入状態になったり、ガラスが入らずにやすりで塗装を削ってはめ込んだりしていました。

この場を借りて、JAMでTOMYTEC鉄道コレクションの70系を見てきました。「我が心の飯田線掲示板」のほうに詳細を報告していますが、個々の車両が意外なほど作り分けられており、山スカではモハ72850台が入っていました。また、第11弾は京王5000系譲渡車が中心とのことです。

七久保さん、ありがとうございます! そうですねー、さすがに先が見えてきた感じです。写真ではまずまずに見えるかもしれませんが、間近で見ると全然素晴らしくないですよー(笑)。是非一緒に作りましょうよ!

原口さん、
はめ込みガラスが塗装後入らないとは、ショックですねー。理論的には塗装前に少し余裕をもった寸法にしておけばよい、ということなんでしょうが、言うは易し、ですよね。
鉄コレ70系のご報告、ありがとうございます。作り分けの件も含めて実に興味深い! 4×5本ぐらいイっちゃいましょうかねー!!
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード