fc2ブログ

ドイツの蒸機 50 849

海外の保存蒸機の運転では、看板付けて走るなんて野暮なことはしないのである。と前にエラそうに書きましたが、一度だけ、まともに食らったことがあります。

エエ感じのストレートをバリバリの煙吐きながら登ってくる50 849が、
Feb94_0068mb.jpg
台無し・・・・・。

なんのマークやねん?!
Feb94_0073mb.jpg
Faschings = 謝肉祭 = カーニバル。

カーニバル急行。そういうことらしい。余談ながらこのナンバープレート、何の意味があるのか、いまだにさっぱりわからんままなので、心当たりのある方は是非教えて下さい。カマの車番は50 849なんですが。

落胆著しく、返しは日没後の運転ながら、もしかしたら外してくれるかも?!と終点の駅で待つも、
Feb94_0103mb.jpg
まんま・・・・。

やむなく後方に回って撮った写真は、
Feb94_0105mb.jpg
架線といい、遠方の広いヤードの感じといい、結構気に入ってますけど。

貴重なワグナー式デフを装着したカマでしたが、
Feb94_0108mb.jpg
この数年後に火を落としました。フライシュマンがNの特定ナンバーで出してますね。

どうしても諦めきれず、クラに行けば看板外したのが撮れるかも?!と、この後2時間近く構内をさまよいましたが、クラそのものさえ見つからず、徒労に終わったのも今思えば懐かしい思い出ではあります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

工具 塗装関連 ウェザリング インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード