クモル24 TNカプラーと胴受け

Nゲージで旧国やってる方にとって、カプラーはTNで決まり、それ以外の選択肢はほぼゼロなのでは、と思うわけです。で、胴受けも、カプラーのケースを上手に見せかけていて、なかなかのもんだと思うのですが、やはり胴受けの形状だけを言えば、
PB270001.jpgダミーの方に軍配が上がります。

ボディ側に埋めたやつと全然サイズが違うジャンパ線受けは切除するとして、なんとか使う方法はないかな、と。

単純に、
PB270003.jpgTN側の厚みを減らして、胴受けを貼ればエエんと違いますか。ってことで早速切削。

胴受け吊りと、TNのケース内寸はちょっとズレてしまいますが、カプラーそのものの首振りに大きな影響も無さそうで、
PB280004.jpg下辺だけ段差が出ないよう接着すればよろしい。瞬着で大丈夫でしょ。

早速ボディを乗っけてみると、
PB280007.jpgちょっと高さを縮めた方がエエかな。

で、ヤスリをあてた瞬間に、胴受けポロリ。。。。。

やっぱり瞬着じゃダメでした。。。。

ちょうどPPXが手元になく、会社帰りに寄れるヨドバシにもイモン様にもなく、困ってたところで近所のホームセンターで見つけたのがコレ、
PC110010.jpgアロンアルファ プラスチック用 #32114
定価651円と某社PPXの半分以下、ちなみにホームセンターでは445円。量は確かにアチラの方が多いんですが、ワタシの前のヤツは使い切る前に3年でプライマーが蒸発してなくなったので、こちらで十分って気がします。いや、別に皆さん好きなの使っていただいて結構なんですけどね。

で、目出度く接着して
PC210013.jpg
終了。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ ウェザリング 塗装関連 工具 

ブログ内検索
RSSフィード