ドイツの蒸機 95型 95 1016-5

94年2月、初めて参加したPlandampfでの目玉が、この
0Feb94_0314.jpg95型。

タンク機かよ、ヘッ!

とお思いかもしれませんが、実は結構な人気なんですよ。

いつものWikiのにわか勉強によると、1922~24年に、当時のプロイセン王国鉄道でT20として45両作られ、西側の14両は1958年に引退、東側の31両のうち24両が重油焚きに改造され、そのうちの10両は1970年代にボイラーを載せ替え、とイロイロあったようですが、基本的に特定の山岳線用のカマだったんですね。

なんとなく、日本のE10に姿も似てます。

天気は半端ナシに悪いし、
0Feb94_0343.jpg

撮る場所知らんので、
0Feb94_0307.jpg右往左往してるうちにやってきたりと、あまりいい写真を残せてないのが、いつものことながら残念です。

93年から95年に毎年2月前後にこのあたり(現役時代に活躍していた線)で
0Feb94_0348.jpg
Plandampfしてたようですが、

このカマは1996年頃に火を落として
0Feb94_0058.jpg博物館入りしてます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

インレタ パーツ 工具 塗装関連 ウェザリング 

ブログ内検索
RSSフィード