和田岬線 DD13 639 姫路区

高校受験を終えて、最初にテツに行ったのは、あろうことか
013639_19860318c_0003.jpg和田岬線でした。

ヘンチクリンな改造を受けているとはいえ、旧客には違いない、ってアタマだったようです。

DD13 639。
013639_19860318c_0004.jpg姫路の所属だったんですね。上のカットもそうですが、色がおかしいのは超露出オーバーのネガのせい。

明るくなったので、ちょっと歩いて走りを一発。
013639_19860318c_525.jpg妙な高さから撮ってますが、

放置されてる、
013639_19860318_525.jpgク5000の2階からの撮影でした。こちらもネガ真っ黒。

走り2発目は、
013639_19860318c_527.jpgクロスフィルター(笑)。

最後は
013639_19860318c_528b.jpg
材木を入れて。

DD13は既に引退が近かったらしく、プッシュプルの逆側は、DE10でした。写真は全て86年3月18日です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です。
 ワシが行ったのは87年1月の正月休み最後の日です。この時は、客車5連で、DE10の牽引でした。記録によると、ちゃんと和田岬で機回しをしていたようです。お客さんは「鉄」ばかり10人くらいでした。
 デッキの開放した扉からわずかの区間ですが宵闇の風を受けながら、「旧客に乗りながら風を受けて走るのは最後かな」と思いました。確かに、今のところは、この時が最後でした。

今や電化区間に

旧客の時代にはとうとう乗れず、初めて出かけたときは、もうキハ35がさよならする1週間前でした。今や架線もはられ、立派な電化区間です

さとうさん、
ご無沙汰しております。87年の正月というと、写真のすぐ後ですね! 山陰の旧客が消えたのが86年10月ですから、そういやここが正真正銘最後の旧客定期運用、ってことだったんでしたっけ? DD13が引退したのがいつなのかはわかりませんが、86年の11月に訪れた時は、DE10の単機牽引でした。

にしもとさん、
ウィキによると、キハ35に替わったのが90年10月、電化が2001年7月、だそうです。。。

廃線の噂も?

コメントが遅くなりましたが、和田岬線のDD13懐かしいですね!
実はDD13-639、自分も小学生の時初めて乗りに行った際、兵庫駅で当時親から漸く使用許可下りたしょぼいハーフサイズカメラ+小遣い貯めて買った12枚撮りフィルム(ネガカラー)で撮影していました。稚拙ながらも撮っておいた価値はあったかと思います。
この時電化されるなんて夢にも思ってませんでした。
客車時代も気動車時代も今走っているのも比較的近くて身近な存在過ぎて、自分自身あまり良い写真ないですね!
そして最近浮上してきたのが廃線話。
現在は固定されている可動橋が支障になるとか?
今後の動向気になるところ!

shibosenさん、
同じカマ番で撮ってましたか!実際ここのDD13×2って、どうやって運用回してたんでしょうね。毎日カマを付け替えてたとは考えにくいんですが。。。身近過ぎてあまり撮ってないってのは、誰にでも思い当たる話ですよねー。身近なものの記録こそ簡単なはずなんですが、人間の興味はとかく身近でないものへ向かってしまうもののようで(笑)。
ここ、廃線話があるんですか?! まあ、無理も無い気もしますが、そうなると騒ぎになる前にしっかり撮っておくのが吉ですね!
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング インレタ 塗装関連 工具 パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード