クモル23050

コメント連動ってことで、
0ec023_198408b_0040y.jpgクモル23050。84年夏、浜松のイベントでの写真です。

カラーは
0ec023_198408c_0009y.jpg見事に退色してます。奥のゴハチは125番、やったかな。

珍しく
0ec023_198408c_0006y.jpg

アップが
0ec023_198408c_0005y.jpg

何枚か
0ec023_198408c_0007y.jpg

あるんですが、
0ec023_198408c_0008y.jpgネコのディテール・ファイル3で仔細に紹介されていますので、資料的価値は薄いですね。

いつかの日か作ってみたい一両です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

うは!
これは刺激的です。
ある意味、「悪魔の誘い」ですね(笑
確かに資料本に載ってるクルマですが、やはりカラーで見せて頂けると実感が湧きます。
クモニのキットにパーツが付いているので、キット発売後にすぐさま作ったのがあったのですが、なにしろ四半世紀前の物なので、どうにも(汗
これは俄然やる気が出てきました。

これが登場したときは窓枠は銀ピカでしたね

駒ヶ根車輌さん、
「悪魔」だなんて、そんな人聞きの悪い(笑)
言われて気が付いたのですが、確かにモノクロとカラーでは、やっぱり伝わる情報量が違いますもんね。特に模型方面では色の情報で刺激が増幅(?)されることも大いにある気がします。
23050、見れば見るほど不思議な顔をした電車ですよね。新作を拝見出来る日を楽しみにしております~(笑)

にしもとさん、
窓枠が車体色と違う古い時代の写真は何度か見た覚えがあるんですが、あれは銀?てっきり木の地の色だと思ってました。。。いずれにせよモデラー泣かせであることだけは明白です。。。。
プロフィール

18201

Author:18201
模型は旧国、撮りは蒸機がサイコーとひとりごちる40歳。子供の服買うかみさんに渋い顔しつつ、いつ作るとも知れぬキットを増やし続ける二児の父。工作スピードが遅いのが自慢。 

FC2カウンター
最近のコメント
旧国系リンク
N工作系リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
工作用 別カテゴリー

ウェザリング 工具 塗装関連 インレタ パーツ 

ブログ内検索
RSSフィード